お知らせ

お知らせ

12月1日(土)午後2時から大阪医科大学看護学部講堂で健康科学クリニック主催の第6回市民健康フォーラムを開催しました

当日は、約330名の市民の方にご参加いただき、会場は満席の大盛況でした。

第一部講演は健康増進講話として、藤原祥子医師による『サプリメント・・・これ効くの?これ大丈夫?』というテーマで講演を行いました。サプリメントと医薬品の違いやサプリメントの副作用などをわかりやすく噛み砕いた講演で、参加者は熱心に聴講されておりました。

第二部は「もっとよく知ろう “がん” のこと」をテーマに、後山尚久医師による『現在のがんの動向、がん検診の常識・非常識』と、向坂直哉医師による『がんの予防によいこと、いろいろ』の二本立てでした。とてもわかりやすい内容となっており、参加者は第一部同様熱心に聴いていました。



また、講演の合間には「音楽療法による脳の活性化」として混声合唱を行い、こちらもご好評いただけました。

大阪医科大学健康科学クリニックでは、これからも定期的に健康フォーラムを開催し、市民の皆様へさまざまな医療や健康に関する情報を提供してまいります。どうぞご期待ください。

2013年の春には第7回市民健康フォーラムの開催を予定しております。また、詳細などきまり次第ホームページにてご案内させていただきます。